健康と免疫の話

はじめに
 単に長生きをすることだけでなく、心身の健康を保ち、より
充実した生活を送っていきたいということは現代人の切なる
願いである。その実現のためには、人間ドッグを主体とした
システムによって病気を早期発見し治療するという、二次予
防の発展が大きく貢献したことはいうまでもない。しかしな
がら、病気の発生そのものを抑える一次予防に関しては、
がんをはじめとした慢性疾患においては、かならずしも満足
のいく成果が現れているとは言い難い。元来、同じ環境で
生活していても重症な病気に罹患する人と健康で寿命を全
うする人がいる。これは、一人ひとりの病気になる遺伝的な
素質が違っていることにもよるが、もう一つには健康を維持
し病気を防ぐ力の差から生じていると言える。
 この健康を維持し、病気を防ぎあるいは治す働きの主体を
担っているのが免疫である。その意味から、最近、健康に
関しては、免疫力を強化することの重要性が提唱されてお
り、社会には免疫という単語があふれている。しかし、この
「免疫」という単語はしばしば誤って理解されているようであ
る。免疫学は新しい学問であり、また、その中身は非常に
入り組んだネットワークであって、現在の自然科学的な法則
が成立し難い、いわゆる複雑系のシステムである。したがっ
て、専門的な解説を読んでも極めて難解であり、免疫を学
ぶことすら敬遠する人が多い。
本稿では、難解な知識には乏しい筆者が専門用語を全く使
わないで、健康と免疫に関して概説し、さらに著者専門分
野でもある女性特有の病気にも言及したい。

免疫とは
生体の恒常性維持機構
免疫と難病
女性の病気と免疫力
健康を維持するために

霞が関ビル診療所
婦人科 後藤 重則