高血圧症と食事


高血圧症は特別な症状が出ないことが多く『たかが高血圧』と、軽く考えてしまいがちです。
血圧の高い状態が長く続くと、血管や心臓に強い負担がかかり、やがて突然脳卒中や
心臓病を引き起こし、重い後遺症が残ったり、生死にかかわるような事態になりかねません。
高血圧がサイレントキラー(静かなる殺し屋)と呼ぱれる所以です。
     
高血圧と言われたら、自覚症状がなくても治療をスタート!
快適な生活を送るために、生活習慣を見直し、健康作りを始めましょう。
      
◎高血圧のタイプ チェック
本態性高血圧 二次性高血圧
高血圧の多くがこのタイプです。
原因は不明で、遺伝(体質)や生活習憤が
関わっていると考えられます。

血圧が高くなる要因として
 @塩分のとりすぎ
 Aアルコールの飲みすぎ
 B肥満
 C運動不足
 Dストレス
 E喫煙
腎臓疾患や内分泌疾患(甲状腺機能亢進症・
褐色細胞腫等)が原因となって起こるもの。
原因となる病気を治療すれば、血圧も
下がります。
 
◎血圧のレベルチェック
※高血圧を判断するために
WH0(世界保険機関)・ISH(国際高血圧学会)
の発表したガイドライン1999年が用いられて
います。
※収縮期(最大)血圧と拡張期(最小)血圧が
異なった領域にある場合、より高いほうの
領域とします。
[世界保健機関(WHO)/国際高血圧学会(ISH),1999]