ダイエット ウォーズ
−脂肪4Kgとの闘い−


  2年程前のある日、風呂上りにふと鏡を見る。と、
何やら異様な肉らしき魂が映っている。
 「エッ、なに」
思わず振り返って、ビックリ!
 「これって私?」
あわててスーツのスカートを履いてみた。
ファスナーが5cmも上がらない。そして、体重計に
飛び乗った。かつて記憶にある体重より4sも多い。
 「イヤダー!ウッソー!」
しかし、胸に手を当て振り返ってみれば、
むべなるかな。ショックは隠せない。
その夜はなかなか寝つかれなかった。
  私も管理栄養士として、日頃人々に偉そうに、食事指導する身。 まず、食生活から
振り返ってみた。一食ごとバランス良く食べるようには考えているが、つい好きなものを
お腹一杯食べ、職場での間食も欠かさない。夕食は、いつも遅く9時過ぎ。日々のストレスを
解消するかのごとく食べる。お酒は週に1〜3回は浴びるように飲み、かつ食べるのが習慣。
日頃,「人々にこういう食生活は行けません」と言っていることのオンパレード。
しかも、勤務内容はデスクワーク中心で、運動不足気味である。
  「私だけは大丈夫。生活習慣病にはならない」、と信じて疑わなかった自分が情けない。
年齢と共に基礎代謝量が減るにもかかわらず、以前にも増して食欲旺盛、更に運動不足が
重なった生活習慣で、中年女性の肥満気味な方に多くみられる、背中に脂肪がつく
現象であった。
  「ショックを受けている場合ではない。出来ることから始めてみよう」、と心に固く誓う
そして、翌日から、
   ◎主食は2割位減らす
   ◎間食はやめる
   ◎アルコールの1回量とつまみの量を減らす
   ◎アルコールを飲んだ時は、ご飯や麺類などを食べない
   ◎排泄物が多くでるように毎日お茶の葉を食べる
   ◎運動は、日1万歩を目標として、駅から勤務先までバスで3-4分のところを歩く。
     帰宅前の電車も一駅分を徒歩にして30分を追加して歩く。
にチャレンジ開始した。