煙草と肺癌


  
「煙草を吸うと肺癌になる。」
などというのは迷信と思いますか。?
「関係ありそうだ。」というのが一般的でしょう。
しかし周囲を見回してみますと、煙草など一切吸わない
人が癌になっていたり、呆れるほどのヘビースモーカー
が元気に暮らしています。
本当に煙草を吸うと肺癌になるのでしょうか。?
イエスでもあるしノーでもあるのです。つまり統計的
には煙草を多く吸う人は肺癌になりやすいのですが、
もちろん煙草を吸う人が全て肺癌になるわけでもない
というのが常識的な結論です。
確かに肺癌は恐い病気です。
しかし現在では肺癌も不治の病ではありません。
手術ができるうちに早期に発見すること。そのためには
通常のX線写真では限界があります。
そこでSpiralCTで検査を行うことを
お薦め致します。