成人病と生活習慣病


成 人 病
   成人病とは,単に老人病という言葉を避けるため  
  ではなく,老人病の予防をねらった言葉です。  
  65才以上の老年期になってから発病する老人病  
  は実は40才位から始まることが多いので,60才  
  以後に発見された時にはかなり手遅れになってい  
  ます。  
  そのため40才頃から健康診断を行って早期発見  
  の必要があり,そこで出来たわが国独持の言葉です。  
   成人病の種類としては,わが国の死因順位の上位  
  を占める疾患,即ちがん,脳卒中,心臓病などです  
  が,今回はこれら成人病の中で心臓病と脳卒中を中  
  心に解説します。  
     

虚血性心疾患
脳卒中
動脈硬化
高血圧
成人病の予防
セルフケアの方法

医師 杉浦 昌也