突然死


   
   突然死とは空恐しい出来事であり、その言葉自体忌わしい。しかしこうしている  
間にも突然死は場所を問わず発生し、それまで親しく付き合っていた人達を
驚かせ、近親者は途方に暮れ、家族は悲嘆のあまり我を失う。ことに全く
  予期していなかった子供の突然死ほど、痛ましく悲しいことはない。  
   私は昭和51年以来、11年間にわたって都内某区の学童・生徒心臓検診を  
  手掛けたことがある。延べ27万名ほどのうち、不幸にして3名の突然死に  
  遭遇した。元来、そのような事故を未然に防ぐことを目的とした検診であったから、  
  関係者は大いに失望し、私も落胆した。しかしその後も検診を継続したのは、  
発想の転換があったからである。そのパラダイムとは、検診で異常が発見された
子供達は、おそらくその後のケアによって、一人の事故も起こさなかったという
事実である。
   


突然死の定義と種類
明らかな病因の見当らない心臓突然死
突然死の予防対策

霞が関ビル診療所
循環器科 坂本 ニ哉