胸部X線検査

胸部はX線により非常に多くの情報がえられます。
正常では肺以外に、 左右の肺の間にはさまれる
縦隔と心臓・大動脈などの縦隔内構造、胸椎・鎖骨
・肋骨などの骨、乳房などの軟部組織および頚部・
腹部の一部などがとらえられます。
胸部XP画像
従ってこれらおよび胸膜に生じた異常を発見します。
また、1方向X線のみにての診断が困難な場合には
2方向(側面)、4方向(斜位)撮影やCT,あるいは
気管支鏡などの精密検査が必要となります。