デジタルカラードップラー
超音波診断



カラードップラーにより検出された血流の状態

従来の超音波検査では捉えられなかった心臓を始めとする
各種臓器の細部にわたる構造や微細な血液の流れを捉える
ことのできる検査です。
この検査によって心臓などの機能をより精密に診断でき,
頚動脈の動脈硬化も正確に抽出できるようになりました。
  


One More Step
弁逆流の評価ーカラードプラ法の功罪
PISA-二人の愛弟子の狭間に立って 
心室中隔の奇異性運動に対する疑問
心エコー図法の泣き所