強い磁石と特殊な電波の力により人体内部の構造を鮮明に見ることができる装置で、超伝導磁石と高性能コンピュータを用いた医用画像診断装置です。頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、腹部領域、循環器領域などの全身部位の診断ができます。放射線を用いていないので、従来放射線をあてたくなかった部位の検査も安心して行うことができます。検査はベッドに横になっているだけで体の向きを変えることもなく検査による苦痛はありません。
MRI(1.5T)
●電離放射線を用いずX線の被爆のない検査です。
●人体の組織のコントラストが優れています。
●ベッドに寝ているだけで身体を動かさなくても任意の断層面を撮影することが出来ます。
●造影剤を使わなくても血管撮影やMRCPの撮影が可能です。

脳血管撮影 脳動静脈奇形 脳梗塞

診療所のご案内
診療案内
施設・設備
医師紹介
交通・アクセス
















































Copyright (C) 2006 - KENKOIGAKU ASSOCIATION All Rights Reserved.